• 茨城の名産・特産・土産の販売 旬の食卓茨城ホーム
  • マイアカウントお問い合わせ
        
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
おいしいお米の炊き方(白米・玄米)、保存方法
日本酒 “まめ知識”
常陸牛ステーキの美味しい焼き方
常陸牛すき焼き・しゃぶしゃぶのレシピ
トマト雑学
野菜・果物の保存方法
リンク集
旬の食卓茨城サイトマップ
旬の食卓茨城のメルマガ購読
メルマガ登録・解除はこちら
My Yahoo!に追加
Add to Google

茨城地域密着情報サイト“ここイーじゃんドットコム”

茨城地域密着情報サイト
“ここイーじゃんドットコム”

 

Calamelに出店中

 

バイヤーズショップ

筑波山麓!「噂のトマト」
販売価格 1,500円(税込1,620円)
容量選択

オプションの価格詳細はコチラ


送料はこちら⇒

☆甘味が増してトマトが美味しくなってます☆


筑波山麓産のトマト作り名人の

おすすめ「トマト」!!

とにかく、味が濃い!

ゼリーの中の「旨み・甘味」がピカイチ!

●そのトマトハウスは「凛」としていました。

ビニールハウスの中なのに
なぜか深呼吸がしたくなるほどに心地がいい。

トマトの樹が一生懸命に呼吸をしているからか。

一瞬、そのトマトが語りかけてきたような気がする。


茨城県の霊峰「筑波山」。

その麓。関東平野の肥沃な大地にそのトマトはありました。


ゼリーの旨み


見るからに、甘そうだ。心室の筋目がくっきりと浮き出ていて、まるで、トマトの表面に星が浮き出ているように見える。

このトマト、心室が筋目に沿って8つ、いや9つ、いや10室ぐらいある。
薄くスライスしても、心室の
ゼリーが落ちてこない。
心室の壁を押し返すかのように
ゼリーが詰まっている。

粗塩をふって、食べてみた濃い!確かに濃い!

  
ん!甘さの後にジュワーっと出てくる!感じる!


そう「旨み」だ!


うまい!この「旨み」はどこに詰まっているんだろう!

そうか、ゼリーだ!

心室の壁を押し返すかのように詰まっているゼリーのなかに
この「旨み」が詰まっていました。


● 努力と創意工夫
このトマトを栽培しているのは、つくば市の沼尻さん。
トマト栽培に長年取り組んで研究し、地元でも有名なトマト作りの名人。

●食べていただける方へ
「トマト」の美味しさは、香りと味、それをずっと追求し続けています。
沼尻さんは鮮度にも非常に気をつかっています。
完熟したトマトを収穫しているので3日以内には食べて欲しいという。
トマトが潰されるので、箱詰めもしたくないともいう。

地元の人は、とりたてを狙って、ビニール・ハウスまで買い付けにいきます。
特に、朝は7時頃から列をなすほどの人気ぶり。


とにかく、食べていただきたいトマトです!!


商品スペック
名称 トマト
産地 茨城県つくば市
内容量 ・小家族ケース 約 1.2kg Lサイズで6個位
・たっぷりケース 約2.4kg Lサイズで12〜13個位
 
宅配便
送料
外気温が高い時期はクール便でのお届けになります。
 送料はこちら⇒
遠隔地・離島等の送料は変更になります。
自動返信の後に送ります受注メールにてご確認ください。
※採りたてを発送しますが、完熟のため、3〜5日以内にはお召し上がりください。
※商品の特性上、お客様都合による返品は受けかねます。


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
この商品を買った人はこんな商品も買っています