• 茨城の名産・特産・土産の販売 旬の食卓茨城ホーム
  • マイアカウントお問い合わせ
        
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
おいしいお米の炊き方(白米・玄米)、保存方法
日本酒 “まめ知識”
常陸牛ステーキの美味しい焼き方
常陸牛すき焼き・しゃぶしゃぶのレシピ
トマト雑学
野菜・果物の保存方法
リンク集
旬の食卓茨城サイトマップ
旬の食卓茨城のメルマガ購読
メルマガ登録・解除はこちら
My Yahoo!に追加
Add to Google

茨城地域密着情報サイト“ここイーじゃんドットコム”

茨城地域密着情報サイト
“ここイーじゃんドットコム”

 

Calamelに出店中

 

バイヤーズショップ

れんこんのおすすめ料理
酢はす・てんぷら・きんぴら風炒め物・煮物などは一般的ですが下記の料理も試してみてください。
きっとご主人やお子様にうけることうけあいです。
 れんこんソテー
【作り方】
1. れんこんは皮をむいて5mmの輪切りにし、さっと水にさらします。
2. にんにくはごくごく細かいみじん切りにします。
3. フライパンにオリーブ油を入れ、油が冷たいうちにみじん切りにしたにんにくを加え、極弱火で炒めます。にんにくがうっすらと小麦色になってきたられんこんを加え、中火でにんにくを焦がさないように炒めます。 4. 3〜4分炒めてから、たっぷりのコショウをふり、塩で味を調えます。 5. お皿に盛りつけ、上からきざみパセリをたっぷりふります。

★ここがポイント!
★れんこんは大きい時は輪切りにしてから半月形に切ると割れないできれいに切れます。
★電子レンジに丸ごとラップして強で加熱(1〜2分)してから切ると切りやすくなります。ただし、歯ごたえは生から炒めた方がいいです。
★市販のカレーパウダーを小さじ1程度振って炒めるのも美味しいですよ。
★夏にはパセリの他、生のバジリコと炒めるのもお薦めです。
【材料:4人分】
れんこん・・・・・10cm程度の一節
オリーブ油・・・・大さじ2
にんにく・・・・・1片
塩・コショウ・・・適量
パセリ・・・・・・適量
 れんこんフライ
【作り方】
1. れんこんは皮をむいて1cmの輪切りにします。
2. 輪切りの両面に軽く塩、コショウを振って、小麦粉を軽く付けます。
3. 全卵を溶いて大さじ1程度の水でのばし、れんこんをくぐらせ、パン粉をまんべんなく付けます。
4. 中程度の温度の油で2〜3分、かりっと揚げます。
5. マヨネーズにケチャップを加えて混ぜたソースを添えます。

★ここがポイント!
★れんこんのこの部分がフライに向いています。
      
★塩、コショウの後にマスタードを軽く塗ってフライにするのも美味しいですよ。
【材料:4人分】
れんこん・・・・・15cm程度の一節
小麦粉・・・・・・適量、卵・・・・・1個
塩・コショウ、揚げ油・・・適量
マヨネーズ、ケチャップ・・・・適量
 れんこんピクルス
【作り方】
1. れんこんは2〜3mmの厚さに輪切りにし、塩と酢を少々加えた水に数分間さらします。
2. 鍋に漬け汁の材料を全て加えて沸騰寸前まで加熱し、その後冷まします。
3. 鍋にお湯を沸かしれんこんを1分程度茹で、ざるにとって水気をきります。
4. 冷ましておいた漬け汁に入れて味をなじませます。

★ここがポイント!
★れんこんのこの部分がピクルスに向いています。
       
★酸っぱい味付けが苦手な人は米酢を使ってください。または、酢以外の白ワインや水の量を調整して、好みの味を見つけてください。
★ピクルスや甘酢漬けにするれんこんは先端の細くて透き通るように見える節が美味しいですよ。

【材料:4人分】
れんこん・・・・・先端の方二節
塩(れんこんをさらすためのもの)
酢(れんこんをさらすためのもの)
(漬け汁)
酢・・・・2カップ、白ワイン・・・100cc
水・・・・・50cc、砂糖・・・・・1カップ
タイム・・・少々、ローズマリー・少々
ローリエ・・・少々、唐辛子・・・・少々
 れんこんスフレグラタン
【作り方】
1. れんこんは1cmの厚さに輪切りにし、酢水につけてよくさらします。よく水洗いしてから、3〜4分茹でます。茹でた後にさらに水洗いし、水気をよく拭き取って荒みじん切りにします。(れんこんの変色を防ぐため)
2. 鍋にバターを入れて弱火で焦がさないように気をつけながら、小麦粉を加えよく炒めます。
3. 2)の鍋に牛乳を少しずつ加え、なめらかなソースを作り、ナツメグ、クローブ、を加えます。塩コショウで味を調えます。
4. 全卵を割り、卵黄と卵白に分けます。卵黄は3)のソースに加え混ぜておきます。卵白は固く泡立ててメレンゲにしておきます。
5. 卵黄を加えたソースの中に1)のれんこんを加えよく混ぜます。茹でたほうれん草も1〜2cmに切って加えます。
6. 5)にメレンゲを加えさっくりと混ぜ合わせ、バターを塗って小麦粉をつけた器に流し入れ、上からチーズをふり180℃のオーブンで表面がきつね色になり、しっかりふくらむまで焼きます。

★ここがポイント!
★スフレはソースの固さと、メレンゲの泡立て具合が成功のポイントです。卵白は塩をほんのひとつまみ加えてから泡立てるといいですよ。
★下ごしらえを全部済ませてからオーブンに火を入れ、一気にソースとメレンゲを作り焼き始めてください。オーブンを充分に暖めておくことも大事です。

【材料:4人分】
直径18cmのココット
れんこん・・・・・5〜6cm(太い節)
酢(れんこんをさらすためのもの)
ほうれんそう(茹でたもの)・1/2束
ベシャメルソース
小麦粉・・・・・・50g、バター・・・・・50g
牛乳・・・・・・・500cc
ナツメグ・・・・・少々、クローブ・・少々
塩・・・・・・・適量、コショウ・・・・適量
全卵・・2個、ナチュラルチーズ・・適量
 れんこん揚げしんじょ
【作り方】
1. れんこんは皮をむき、スピードカッターか鬼おろしで粗みじんにします。
2. れんこんをボールに移し、卵白とすりおろした大和芋を加えます。
3. 海老も粗くたたき、れんこんのボールに加えます。
4. 片栗粉と塩少々を加え、よく混ぜます。揚げ油を170度に熱し、おたまとスプーンでれんこんを丸め、揚げ油の鍋のへりから静かにすべらせるように入れます。色がきつね色になるまで、かりっと揚げます。
5. れんこん揚げしんじょは、そのまま塩をふって食べても美味しいですが、だし汁にでんぷんでとろみをつけて椀仕立てにするといいですよ。お薦めです。

【材料:(10個分)】
れんこん(3、4節目)………1本
卵白…1個分、大和芋…5〜6cm分
海老(むいたもの)…5本(50g程度)
片栗粉………小さじ1
塩……少々、揚げ油……適量
 れんこん冬野菜のクリームシチュー
【作り方】
1. れんこん・玉ねぎ・人参、じゃがいもは一口大に乱切りします。ベーコンは短冊切りにします。れんこんは水に浸しあくをぬいておきます。
2. 鍋にサラダ油を適量入れて、玉ねぎとベーコンをツヤツヤするまでよく炒めます。その鍋にれんこん・人参・じゃがいもを加えさらによく炒めます。炒めた具材が全体に透き通るようになってきたら、水2カップを加えコンソメを加えて煮込みます。柔らかくなったら火を止めます。
3. 別鍋にバターを溶かし、小麦粉を振り入れて、弱火でサラサラするまで炒めます。牛乳を少しずつ加えてなめらかなホワイトソースを作ります。野菜を煮た煮汁もホワイトソースに少しずつ加えて溶きのばしていきます。全体によく混ざったら、柔らかく煮た野菜をホワイトソースに加え、弱火で焦がさないように煮込みます。ソースの濃度はお好みで水、または牛乳を加えて調節してください。
4. 冬野菜
●カリフラワー・ブロッコリー・芽キャベツ・小松菜はさっと熱湯で塩ゆでしてから、食べる寸前に鍋に加えて、軽く煮込んでください。
●キャベツ・マッシュルーム・しいたけは途中で少しずつ加えてください。最初にれんこんと一緒に炒めても良いのですが、一度に炒めきれない場合はそのまま、2)の鍋に加えてください。
●かぶは形が崩れやすいので、皮を厚めにむいてあまり長時間煮込まないようにしましょう。
5. 塩・コショウで味を調えます。

★ここがポイント
 ●仕上げに生クリーム200ccを加えると、更に美味しくなります。
 ●水を加えて根菜類を煮込む時にタイムやローズマリーを加えると更に風味が増します。
 ●シチューが残ってしまい具材の形が崩れてきたら、グラタン皿に移し、上からとろけるナチュラルチーズをかけてオーブンで小麦色に焼き色がつくまで焼きます。簡単なグラタンとしていただくのも美味しいですよ。
 ●冬野菜は全て好みで入れてください。もちろん種類が少なくてもOKです。
【材料:(6人分)】
れんこん(3、4節目)………1本
じゃがいも又は里芋…
……2個(里芋は6個)
人参………1本
玉ねぎ………1個
冬野菜(カリフラワー、ブロッコリー、
芽キャベツ、キャベツ、マッシュルーム、
しいたけ、セロリ、かぶ、
小松菜 等etc.)
ベーコン………100g
バター………50g
牛乳………1リットル
小麦粉………50g
コンソメキューブ………1個
サラダ油・塩・コショウ………適量
 れんこんタルト
【作り方】
1. れんこんは皮をむき、1cmの厚さに切り、酢水につけあく抜きをした後、さっとゆでて冷水にとっておきます。
2. 鍋にれんこんと砂糖を入れ、ひたひたの高さまで水を加えゆっくりと煮ます。(ほぼ水がなくなるまで)
3. ざるか網の上にれんこんをとりだし、重ならないようにひろげます。砂糖分が白っぽく固まるまで乾かします。
4. パイ皿に冷凍パイシートをのばして敷き、冷蔵庫でねかせます。
5. ボールに砂糖、バター、全卵、アーモンドパウダーを加え混ぜ、アーモンドクリームを作ります。
6. 寝かせたパイ皿にアーモンドクリームを流し入れ、その上にれんこんピールを並べます。180度のオーブンで30分焼けばれんこんタルトのできあがりです。

【材料:(1皿分)】
れんこんピール(れんこんの砂糖漬け)
れんこん(上部の細い部分)……適量
酢………少々
砂糖………れんこんの重さの半分
(タルト)
パイシート………1枚
砂糖……80g、バター……80g
全卵…2個、アーモンドパウダー…80g
 れんこんワサビマヨネーズ
【作り方】
1. れんこんは皮をむき、3mm厚さに切り、酢水につけておきます。
2. ワサビ、めんつゆ、マヨネーズ、ゴマをよく混ぜておきます。
3. れんこんを塩少々、酢少々を加えた湯でさっとゆがき、熱々のうちに(2)で作ったソースであえます。

★ここがポイント!
★れんこんのこの部分が向いています。
     
★お好みでゴマやあさつきのきざんだものをふりかけると、彩りがよく食欲をそそります。
【材料】
れんこん………………1本
(先の方のやわらかい部分がこの料理に向いています)
ワサビ…小さじ1/2、めんつゆ…大さじ2
(2倍に薄めるタイプ。3倍のものは味が強すぎます)
マヨネーズ……………大さじ2
すりゴマ又は練りゴマ……小さじ1
 れんこんリゾット
【作り方】
1. れんこんはみじん切りにして、さっと水につけます。たまねぎ、にんにくはごく細かいみじん切りにし、えびはざっくりと切っておきます。米は軽く水洗いをします。
2. 鍋にオリーブ油を熱し、にんにくを焦がさないようによく炒め、たまねぎを加えて、透き通るまでよく炒めます。
3. れんこんと米を加え、中火で軽く炒めます。米の3倍の水を加え、強火で沸騰させ、コンソメキューブと塩少々で味を軽くつけます。沸騰したら中火にし、だんだん弱火にしていき、約10分間煮ます。米に火が通ったところでえびを加えさらに3分間煮ます。塩が足りない場合は足して味を調え、焦がさないようにさっくりと混ぜ、火を止めて蓋をしてさらに1分間蒸らします。
4. 皿にもりつけ、上からたっぷりのパルミジャーノのおろしたものと、黒こしょう、パセリ等をふりかけます。

★ここがポイント!
★鍋は厚手のものを使いましょう。
★れんこんと米を加えてからは炒めすぎないようにしましょう。
 急激な熱で米がポップコーンのように膨らんでしまいます。
★できあがったら熱々のうちに食べましょう。
 冷めるとどんどん味がおちてしまします。
【材料】
れんこん………………………1本
(元の方のモチモチした部分がむいています)
たまねぎ…小1/2、むきえび…100g
オリーブ油……………………大さじ3
コンソメキューブ……………1/2個
にんにく………………………1片
米………………………………2合
パルミジャーノ、黒こしょう、
塩パセリ又はあさつき………適量
 れんこんチョコ
     
【作り方】
1. れんこんは皮をむき、1cmの厚さに切り、酢水につけあく抜きをした後、さっとゆでて冷水にとっておきます。
2. 鍋にれんこんと砂糖を入れ、ひたひたの高さまで水を加えゆっくりと煮ます。(ほぼ水がなくなるまで)
3. ざるか網の上にれんこんをとりだし、重ならないようにひろげます。砂糖分が白っぽく固まるまで乾かします。
4. ボールに板チョコを削って入れ、50度くらいの湯煎にかけます。湯煎の温度が高いと、チョコがボロボロになってしまいますので、気を付けましょう。
5. なめらかに溶かしたチョコをれんこんピールにかければれんこんチョコのできあがりです。見通しの明るいバレンタインにいかがですか。

【材料】
れんこんピール(れんこんの砂糖漬け)
れんこん(上部の細い部分)……適量
酢………少々
砂糖………れんこんの重さの半分
チョコ
板チョコ(ビタータイプ)………適
 新れんこんドライカレー
【作り方】
1. れんこんは小さい場合は薄く銀杏切りにし、大きい場合はみじん切りにします。
2. たまねぎ、にんにくはみじん切りにします。
3. 鍋にオリーブ油を熱し、にんにくとたまねぎを焦がさないように炒め、ひき肉とれんこんを加え、弱火にして気長に5〜6分炒めます。
4. カレー粉を加えさらに炒め、水大さじ2を加え、塩、こしょうで味を調えてから水気が無くなるまで炒めます。仕上げ際にしょうゆをさっとふりかけ、良い香りを移したらできあがりです。

【材料】(4人分)
新れんこん、たまねぎ、
豚ひき肉(又は鶏ひき肉)………300g
カレー粉(粉で缶入りのもの)…大さじ2
オリーブ油…大さじ2、にんにく……1片
しょうゆ…小さじ1、塩、こしょう…適量
 新れんこんと夏野菜のミネストローネ
【作り方】
1. 野菜はすべて一口大に切ります。にんにくはみじん切り、トマトは湯むきしてから一口大に切ります。
ナスは皮をむいたほうが色が落ちないのできれいですが、お好みでどうぞ。
ベーコンは1cm幅に切ります。
2. 深鍋にオリーブ油を熱し、にんにくとベーコンを炒め香りを引き出します。はじめにたまねぎ、セロリ、にんじんを加え、焦がさないようにじっくりと炒めます。
表面がつやつやしてきたら、他の野菜を次々と加えて炒めます。
炒めている間に油が足りないようなら足してください。
3. たっぷりの水を加えてから、コンソメキューブ、タイム、バジリコを加え30分煮込みます。
あくをすくいながら最後に塩、こしょうで味を整えます。

【材料】(8人分)
新れんこん…………………………1本
トマト、ナス、ズッキーニ、たまねぎ、
セロリ、にんじん、ピーマン……たっぷり
(他にもいんげん、オクラ、じゃがいも、
ヤングコーン等
夏野菜は何でも使えます)
ベーコン…100g、コンソメキューブ…2個
塩、こしょう、タイムまたはバジリコ
にんにく、オリーブ油……………適量
 新れんこんのとろとろゼリー
【作り方】
1. 新れんこんは、すりおろしてからふきんでしぼり、れんこんジュースにします。
2. 鍋にれんこんジュースと砂糖、水、ゼラチンを入れ、弱火にかけます。クツクツと煮たってきたらごく弱火にし、木べらで3〜4分、練るようにかき混ぜます。
3. 器に移し、冷蔵庫で固まるまで冷やします。お好みでジャムやあずき、黒蜜をトッピングしてどうぞ。

★ここがポイント!
★れんこんのこの部分が向いています。
     
★れんこんジュースのでんぷんの量で、ゼラチンの量は調整してください。
★贅沢な方法ですが、水やゼラチンを一切使わずに、全部れんこんジュースだけで、砂糖を加えて火にかけ、とろみがついたらそのまま冷やして固めるとやわらかいとても滑らかなゼリーになります。一度チャレンジしてみてください。

【材料】
新れんこんのジュース
(すりおろしてしぼったもの)…200cc
ゼラチン(水で戻す)………3g
水………………………250cc
砂糖……………………大さじ4
皆様のれんこん料理で“これぞ!”というものがありましたら、是非教えてください。
info@syunnosyokutaku.com
皆様にご紹介させていただきます。