カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
おいしいお米の炊き方(白米・玄米)、保存方法
日本酒 “まめ知識”
常陸牛ステーキの美味しい焼き方
常陸牛すき焼き・しゃぶしゃぶのレシピ
トマト雑学
野菜・果物の保存方法
リンク集
旬の食卓茨城サイトマップ
旬の食卓茨城のメルマガ購読
メルマガ登録・解除はこちら
My Yahoo!に追加
Add to Google

茨城地域密着情報サイト“ここイーじゃんドットコム”

茨城地域密着情報サイト
“ここイーじゃんドットコム”

 

Calamelに出店中

 

バイヤーズショップ

 
花粉症改善
 
   
文章は2008年2月8日茨城新聞掲載記事より
 れんこん効果実証
    乳酸菌配合成分を開発
      土浦市特産で試験
        埼玉医大など

 埼玉医科大の和合治久教授と日本アレルギー応用研究所(埼玉県狭山市)は七日、土浦市特産のレンコンを使って花粉症や便秘症などに有効な成分の産学共同開発に成功したと発表した。
臨床テストの結果、副作用はなく、改善率80%以上の効果が確認されたという。
レンコンの消費拡大につながる可能性があると期待される。

 同研究所によると、過敏症のマウスにスギ花粉エキスを投与し、その後レンコンやネギ、ニンニク、シソ、ニラなどから抽出した成分をそれぞれ毎日一定量与える実験を行ったところ、アレルギー反応を起こす抗体の増加抑制にレンコンが最も効果があり、同時に免疫力を高めることが分かった。
 次に、スギ花粉症の人にレンコンエキスを一定期間、毎日飲んでもらい、アレルギー反応を起こす抗体の血中濃度などを調べた結果、マウス実験を同様に、抗体が増えるのを抑制し、免疫力を向上させた。
 乳酸菌にも抗アレルギー性があることから、レンコンエキスに乳酸菌を配合して、スギ花粉症や便秘症の人623人に3ヶ月間飲んでもらい、花粉症の症状の改善度とアレルギー反応を起こす抗体の変動を調べた。その結果、約80%で花粉症の症状が改善され、便秘症は1週間で66%、2週間後には85%で著しく改善されるなど花粉症と便秘症の双方に有効であることが分かった。

 そこで、レンコンと乳酸菌を配合した粉末を作り、花粉症あるいは便秘症の人24人をモニターに、飲み物に混ぜるなどの方法で摂取してもらったところ、2週間で80%以上、1ヶ月で96%に症状の改善効果がみられた。
 アレルギー反応を起こす抗体は通常、花粉症のシーズンには4〜6倍増加するが、3倍以上になった人はおらず、逆に4人に1人がテスト前より減少した。一連の試験の間、副作用はまったくなかったという。
 試験には、日本一の生産量を誇る土浦市のレンコンが使用された。

 同研究所は「レンコンと乳酸菌の相乗効果による、花粉症を含むアレルギー症と慢性便秘症に有効な成分の発見で、世界で初めての画期的なもの」と話している。
東京ビックサイト(江東区)で27日〜29日まで開かれる「健康博覧会2008」で詳しく発表する。
                                                (仁平克幸)


昔から土浦市の農家に伝わるレンコンを使った健康法
<鼻づまり・花粉症予防に>
  1.有機栽培のレンコン利用がベスト
  2.レンコンは皮をむかないでよく洗う、レンコンの節を含めて両側4cm位を使用
  3.(2)をおろし金ですりおろす、節の黒い部分は良く洗うと取れます
   ※節を一緒にすりおろすのがポイント
  4.5.すりおろしたレンコンをしぼり、しぼり汁を採る
  6.しぼり汁を綿棒などに付け、鼻の内側に塗る

   ※鼻づまりはすぐに効果があらわれます

<気管全般・ぜんそく・整腸作用に>
  1.2.3.は上記の製法と同じ
  4.しぼり汁を小さじ一杯分コップに入れる
  5.自然塩を少々コップに入れる
  6.味付けに生姜・蜂蜜を入れる
  7.お湯を注いでどうぞ!!

   ※毎日、お茶代わりに1週間くらい続けると効果が体感できますとのことです
   
   たっしゃか村の “レンコン” はこちら⇒
   たっしゃか村の “れんこんレシピ” はこちら⇒